SPECIAL

  • 一覧へ戻る

水島 大宙

Q,心機一転、新事務所アクセルワンにかける、気持ちをお伝えください。
A,声優デビュー12年目にして「ここからだ!」という新たな気持ちが湧きあがりました。
今まで積み上げてきた経験を活かし、これからさらに挑戦を重ねていく上で、「新たに」という追い風を感じさせてもらっています。
そしてスタッフと役者の皆さんと共に歩んでいく…声優の仕事というのは事務所単位でやるわけではありませんが、誰の喜びも悲しみも共有していける仲間であり続けたいと思っています。
競争世界であるという側面もある一方、そういう世界だからこそ人の和というものを大切にしたいですね。
そしてアクセルワンの目指すハートフルであたたかい事務所の一翼を担っていけたらと思います。
Q,5年後、10年後の自分はどうなっているでしょう、また、どうなっていたいですか?
A,5年後でさえどうなっているか想像もできません。
僕自身だけではなく、声優の世界そのものであったり仕事の種類や内容もきっと変化していると思います。
その変化を恐れることなく、時勢や自分の年齢にふさわしい仕事ができる声優でありたいと思っています。
といっても贅沢な希望もあって、今やっている若い役も演じ続けていたいですね。
その5年後、10年後に辿り着くための今を1つずつ大切にしていきたいです。
Q,このインタビュー記事をご覧になっている方々、そしてファンの皆さんに、
ご挨拶をお願いします。
A,この度、アクセルワンにて新たなスタートを切ることになりました。
これからも僕の遅々とした歩みを温かく見守って応援してくださると幸いです。
5年後10年後というテーマがありましたが、その頃もアクセルワンをもっと盛り立てていたいですね。
そして沢山の夢を皆さんと共有できたらと思います。
どんな時も皆さんに楽しさをお届けできるよう精進して参りますので、これからもよろしくお願い致します。
copyright(C)AXLONE