SPECIAL

  • 一覧へ戻る

三瓶 由布子

Q,心機一転、新事務所アクセルワンに
かける、気持ちをお伝えください。
新しいことが始まるときはいつも緊張します。
アクセルワンにお世話になると決まった時も最初はやはり緊張していたのですが、新しい事務所に足を踏み入れた瞬間に「あ、ここが私の事務所なんだ」とすんなり実感する自分がいました。
いつでも笑顔のある場所。
そんな素敵なチームアクセルワンの一員であるということをしっかりと自覚しスタッフや役者陣はもちろん、応援してくれる皆さんと「楽しい時間」を共有していきたいと思います。
そのために、今は一つ一つの事を丁寧にやり遂げたいと思います。
Q,5年後、10年後の自分はどうなって
いるでしょう、また、どうなっていたいですか?
今と変わらず演じる事、役者、声優という仕事が大好きな自分でいたいです。
そして、役や、演じる事に正面からぶつかって、常に良い意味で期待を裏切る、そんな役者になりたいです。
(小声:あと、結婚していてくれ、私!!)
あ、これが一番大事。
目指せ、アクセルワン10周年。
その頃にはアクセルカレンダーは一体どうなっているのでしょうか...。
Q,このインタビュー記事をご覧になっている方々、そしてファンの皆さんに、ご挨拶をお願いします。
改めまして、アクセルワンの三瓶由布子です。
如何ですか、インタビュー写真(笑)
諸先輩方のハードルのおかげで?このような写真が出来上がりました。
みなさんに楽しんでいただくにはどうしたらいいか真剣に悩みましたが、カメラマンの丸山さんとメイクの清水さんのおかげです。
やるならとことんやろう、を合言葉に道を振り返らず突き進みました。
迷子も本望です。

環境が変わっても、演じる事に貪欲にたくさんの人、役、作品との出会いを大切に前進していきます。
いつも応援してくださる皆さんにいっぱいのありがとうと、感動を届けられますように。
copyright(C)AXLONE