SPECIAL

  • 一覧へ戻る

友永 朱音

Q,心機一転、新事務所アクセルワンに
かける、気持ちをお伝えください。
割りとネガティブな一面があるので、新しい環境に飛び込む時、「不安」で一杯になったりするのが常なのですが、アクセルワンの一員になった時、「ワクワク」で一杯で「不安」はひとかけらもありませんでした。
その気持ちは今も続いていて、ワクワクしているし、前向きでいられます。
もっともっと前へ!という気持ちです。
この気持ちを忘れずに頑張っていきたいです。
Q,5年後、10年後の自分はどうなって
いるでしょう、また、どうなっていたいですか?
どうなっているでしょうか・・・?想像がつかないのですが、どうなっていたいか?という願望はありますね。
私は本当にお芝居が好きで、このお仕事を今こうやって続けていられることが本当に幸せなんです。
なので、生涯役者として生きていきたいなって思っています。
そして、「声優」というお芝居だけではなくナレーションであったり歌であったりと、沢山の可能性があるこのお仕事をずっと続けていけるよう、必要とされる人間になれるよう、絶えず精進していきたいですね。
そして誰かの心に残るようなステキな役者になりたいです。
Q,このインタビュー記事をご覧になっている方々、そしてファンの皆さんに、ご挨拶をお願いします。
アクセルワンに入るにあたり、沢山の方が心配してくださったり自分のことのように喜んでくださったり、と温かい気持ちに沢山触れることが出来て本当に嬉しかったです。
ご心配をおかけしまして申し訳ありませんでした、そしてありがとうございます!
アクセルワンはスタッフも役者もみんな家族みたいに温かくアクセルファミリーの一員になれて本当に幸せです。
この強い気持ちを胸に、パワー全開で邁進していきますので今後ともどうぞ宜しくお願いいたします!!
copyright(C)AXLONE